すべての人にインサイトを提供

1 つのプラットフォーム、3 つのパッケージ

複雑なデータから引き出されたインサイトで、すべての人が得をする

組織全体のユーザーがより優れた成果を達成できるよう、ビルダーが複雑なデータから引き出したデータを提供できるようにします。先駆的なエンドツーエンドのクラウドネイティブ分析プラットフォームを配信し、AI を活用する Sisense は、デジタルトランスフォーメーションの第 3 波の推進を託されたチームならではの課題に合わせてカスタマイズされた 3 種類のパッケージ – Cloud Data TeamsBI & Analytic TeamsProduct Teams により、比類なきアジリティを提供します。

コードを活用したツールにより、クラウドデータソースを分析し、高度なデータのインサイトを提供します。

AI 搭載のセルフサービス BI を提供し、お客様のすべてのデータを活用して実行可能な分析アプリを構築します。

API の完全なスイートを使用して、お客様の製品とサービスにホワイトラベルの分析をシームレスに組み込みます。

誰かが質問の回答を望んでいたら、私たちは「Sisense をお試しください」と言うようになりました。

Brent Allen 氏、インフラストラクチャ・WebOps 運営部長

他社製品との違い

世界中の 2,000 を超える主要ブランドが自社組織のビジネスにプラスの影響をもたらすために、 Sisense プラットフォームを選択してきたのには理由があります。ここでは、いくつかの例をご紹介します。

  • AI スループット:Sisense プラットフォームのあらゆる側面に浸透する、Sisense の画期的な AI および ML ソリューションは、より深い探索的環境とより多くのデータ操作方法をエンドユーザーに提供することで、より迅速なインサイト、実行、影響を可能にします。

  • API ファースト: API、SDK、開発者ツールキットで構成された Sisense の広範な スイートにより、チームがシームレスなデータ主体のユーザーエクスペリエンスを創出することを可能にします。

  • クラウドネイティブ:Sisense は完全に内包されたマイクロサービスアーキテクチャ上にゼロから構築され、柔軟な展開オプションを幅広く提供しています。

  • エンタープライズグレード:Sisense のエンタープライズグレードアーキテクチャは、自動展開とパフォーマンスモニタリングの機能を装備し、複数レベルのセキュリティとガバナンスをもって設計されています。パフォーマンスにまったく影響を与えずに完全に拡張可能です。

  • 柔軟なデータエンジン:データパイプラインの管理、データ変換、複雑で高度な分析、使いやすい視覚的な UI 内でのライブまたはキャッシュデータの活用など、最もシンプルなものから最も複雑なものまで、あらゆるデータを扱います。

Sisense はさらなる高みを目指すことにほかなりません。

Sisense が市場で最初にシングルスタックソリューションを提供したデータ分析プラットフォームであることは疑う余地もありません。そして、Sisense のインチップ分析は世界最速の分析処理能力を実現します。とはいえ、Sisense の目標は差別化ではなく、さらなる高みを目指すことでした。お客様、ユーザー、ビジネスのためにさらなる高みを目指します。

次の Sisense パッケージの詳細はこちら:

Cloud Data Teams BI & Analytics Teams Product Teams

自分の言葉で

 

(評価:レビュー件数4.5~‎529件、2/13/2020 現在、
分析および BI プラットフォーム市場が対象)