SisenseとSnowflakeの連携ソリューション

データから実用的な(アクショナブル)インサイト(洞察)を創出

Sisense は、複雑なデータに対する洞察を提供するためにビルダーを支援し、ユーザーはより良いビジネス成果を達成することができます。データチームがSnowflakeのデータウェアハウスにダイレクトにアクセスし、コードとWebベースのビジュアルデータモデリングの両方を活用することで、保管されている構造化データや準構造化データを柔軟に準備、クエリ、そして管理します。

組織はSisenseの高度なデータパイプライン、SQLベースのマテリアライズドビュー、そしてライブおよびキャッシュデータモデルのコンビネーションを用いて、Snowflakeの卓越した機能とスケーラビリティのメリットを享受することができます。SisenseとSnowflakeを組合せることにより、組込みが自由な複雑なアドホックの高度なアナリティクス(分析)、セルフサービスダッシュボード、実用的なアナリティクス(分析)アプリを存分に活用することが可能になります。

SisenseとSnowflakeでデータアナリティクス(分析)

  • Snowflakeに保管されている全てのデータに安全かつ容易にアクセス
  • クラウドデータパイプラインを構築し、SQL、Python、Rを使用して高度なアナリティクスを実行
  • 高度にインタラクティブなセルフサービスのダッシュボードとAIを搭載したアナリティクス(分析)アプリを提供し、新しい洞察を探求し、活用
  • APIやSDKの豊富なスイートを用いて、各ビジネス要件に応じてアナリティクス(分析)の組込み、拡張、カスタマイズ、自動化を実現
Learn More

Snowflakeに最適化されたSisenseのアーキテクチャ

両社の連携により実現する主な機能

自社アプリへのアナリティクス(分析)の組込み
Sisense + Snowflakeにより、アナリティクスの開発や展開に気にすることなく、データドリブン型の意思決定やセルフサービスのアナリティクスを可能にすることで、顧客の価値を創造するという、ビルダーに最適なツールを提供します。

詳細はこちら

データパイプラインと高度なアナリティクス(分析)
Sisense for Cloud Data Teams(旧Periscope Data)により、データチームはSQL、Python、Rなど馴染みのある言語を用いて、Snowflakeを活用してデータパイプラインをビルドし、高度なアナリティクス(分析)を実施することが可能になります。

詳細はこちら

Snowflakeにライブ接続
Sisenseは、認定コネクタを用いてSnowflakeのデータウェアハウスにダイレクトに接続し、現在および将来蓄積されていく全データに柔軟にアクセスすることで、詳細なデータ探求とインサイトの取得を可能にします。

詳細はこちら

パッケージソリューション
SisenseとSnowflakeはいくつかのパッケージソリューションを構築しており、セールスやマーケティングの属性、組込みなど、特定のユースケースで顧客が短期間で価値を創出できるように準備しています。

「SnowflakeとSisense for Data Teamsを利用することにより、より複雑で貴重な質問に回答できるようになりました。この方法はその他のツールによるデータ収集・アナリティクス(分析)では不可能です。私たちはDevOpsの分野で大きな野望を抱いていますが、そのためにはパートナーが必要であり、まさにSisense for Cloud Data TeamsとSnowflakeが最適だと言えます。」

Emilie Schario氏、GitLabデータエンジニア/Sisense for Cloud Data Teamsのパワーユーザー

顧客導入事例

100を超えるお客様に利用されています

デモと無償トライアル

Sisenseでは、データの保管場所や複雑性にかかわらず、マッシュアップし、分析することができます。またAWSソリューションにも対応しています。無償トライアルまたはデモをご希望の方は是非以下よりお申込み下さい。

デモ 無償トライアル
TOP